病気と行くべき病院 いびき

いびき

いびきは病気じゃないから仕方がないとほおっておいていませんか。いびきには健康なものと病気が原因なものがあります。疲労、ストレス、風邪、飲酒などで一時的に起こっている場合、老化で起こっている場合には健康なものですので問題ありませんが、肥満や体調不良、鼻炎やアレルギーによる病的なものとがあります。

無呼吸症候群は無呼吸や低呼吸が1時間に10回以上起きている場合を指しています。寝ても疲れが取れませんから、日常的に注意力が低下して事故を招く原因にもなります。脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因になるともいわれています。鼻やのどに関連した病気が原因のこともあります。

原因によって治療方法が異なるため、専門医の診察を受けることが重要です。最近ではいびき外来の専門科を設置している病院もあります。食事療法と運動療法など生活習慣の見直しもしてもらえますし、危険度の判定などもしてもらえます。検査も実施してくれますし、全国の専門医療機関の紹介もしてもらえます。