病気と行くべき病院 痛風

尿酸値が高くて足の親指などの関節に痛みが出ているという場合は、痛風の病気の疑いがあります。もし痛風になってしまった場合は、内科がある病院を受診すれば診てもらえます。ただし、すでに持病があってかかりつけ医がいる場合は、まずはその病院に行ってかかりつけ医に相談したほうがいいです。

痛風

内科のメリットは、様々な病気を診てくれることです。病気の総合窓口というような存在なので、どんな病気なのか見当がつかないからとりあえず内科を受診するという人も少なくありません。

今までの健康診断の結果があるならば、それを持参して行くと尿酸値などから大体の状況を把握してくれます。あとは受診先の内科で尿検査と血液検査をして最終的な診断を出します。

ただし、症状が重い場合は総合病院などの大きな病院を勧められる可能性があります。痛風は尿検査と血液検査だけではなく、もっと大掛かりなレントゲン検査や関節液の採取などを行うこともあるからです。